カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

手延べそうめん12人前<令和元年夏の贈り物>

麺は、今から250年余り前に編み出された全国に類を見ない独特の手延技法で愛知県安城市の和泉古式手延工場「和泉そうめん丈山の里」で作られた乾麺を使用しています。江戸時代から続くこの手延技法によって作られる麺の特徴は、天候や気温によって塩の量と加水率を微妙に変えるという、隠れた職人技。こねた小麦粉を細く長く、1本にして延ばし続けます。 その長さは、一丈「約3m」にも及びます。もちっとしたやさしい舌ざわりとしっかりとしたコシそして乾麺ならではのツルっとした食感をお楽しみください。 つゆは、「最後の最後まで、麺もつゆもおいしく食べていただけるもの」、これが七五八庵がこの「つゆ」に込めた想いでした。重要だったことは、つゆの「濃さ」ではなく「(味の)深み」でした。そのためにはやはり原点となる「だし」の吟味が必要で、七五八庵が得意とする「むろ節」と「かつお節」に、「昆布(利尻)」をバランスよく配合することで、七五八庵が求める「つゆ」が出来上がりました。 このこだわりの「つゆ」で、「和泉のそうめん」を召し上がっていただきますが、七五八庵では、一般的には薬味に「生姜」「ごま」などをいれて召し上がるところを、「わさび」を入れていただくご提案をさせていただいております。「わさび」がこの「手延べの麺」と「つゆ」のおいしさをさらに引き立たせるのです。添付の「わさび」でぜひ一度お試しください。

手延べそうめん12人前<令和元年夏の贈り物>

販売期間:
2019年06月10日09時00分〜
2019年08月09日16時59分
通常価格:
5,570円(税込)
令和元年夏の贈り物 :

4,400円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ